その他の施設・店舗

立川にある2つのエクセルシオールを紹介!ドトールとの違いについても解説します!

Pocket
LINEで送る

立川北口には2つのエクセルシオールがあります。

どちらも待ち合わせや休憩にぴったりの場所にあって人気がありますね。

同じ系列のドトールコーヒーショップと比較されることが多いエクセルシオール。

今回は立川にある2つのエクセルシオールを紹介しながら、ドトールとエクセルシオールの違いについて詳しく解説していきます。

エクセルシオール カフェ 立川北口駅前店

所在地立川市曙町2-13-1 TE曙ビル1F
アクセス立川駅北口より徒歩1分
営業時間7:00~23:00
喫煙可(分煙席)
電源・wifi電源/フリーwi-fi/ドコモwi-fi/au wi-fi/ソフトバンクwi-fi有
公式サイトhttps://www.doutor.co.jp/exc/

立川駅北口を出て右側、タクシーローターリー側にあるビルの1階に店舗があります。店舗すぐ横に三井住友銀行のATM併設がありましたが2020年3月で営業終了となりました。

隣のビルには三菱UFJ銀行立川支店があります。

2階にも席がありゆったりと広くスペースが取られています。

人の出入りがそれなりに多くてのんびり静かに過ごせるとはいえませんが、立川駅前で気軽に入れて広さが確保されているカフェは貴重な存在。待ち合わせにもおすすめです。

エクセルシオール カフェ 立川北口店

所在地立川市曙町2-5-17 イノタケビル3F・4F
アクセス立川駅北口より徒歩3分
営業時間平日7:00~22:00、土7:00~22:30、日祝7:00~21:30
喫煙可(分煙席)
電源・wifi電源/フリーwi-fi/ドコモwi-fi/au wi-fi/ソフトバンクwi-fi有
公式サイトhttps://www.doutor.co.jp/exc/

立川駅北口を出てペデストリアンデッキを左斜め前方の伊勢丹方面へ進みます。

伊勢丹の横を通り過ぎると、左側にデッキと直結された店舗入り口があります。入り口が小さいので見落とさないようにしてくださいね。

ビルの3階と4階が店舗になっていて入り口からは店内の混雑状況が見えづらいのがネックですが、北口駅前店よりも買い物の合間の休憩や映画上映時間までの時間つぶしにぴったりのロケーションです。

立川の近隣にあるエクセルシオールをチェック!

軽く食事ができるカフェの場所を知っていると便利ですよね。立川市周辺には2つのエクセルシオールがあります。

エクセルシオール カフェ バリスタ モリタウン昭島店

・所在地:東京都昭島市田中町562-1モリタウン東館1F
・営業時間:9:00~21:00

多摩地区では店舗数が少ないエクセルシオールのバリスタ店です。普通のエクセルシオールよりもやや値段設定が高めですがクオリティが高いと評判です。

エクセルシオール カフェ 国立駅前店

・所在地:東京都国立市中1-8-45 三井住友銀行国立支店
・営業時間:7:00~22:00

国立駅南口を出て右側に店舗があります。この辺りはカフェがたくさんあるのでお気に入りの店舗を見つけたり気分で使い分けたりできますね。

ドトールとエクセルシオールの違いとは?

ドトールもエクセルシオールも株式会社ドトールコーヒーが運営しています。でも店内もメニューも全く別のお店のように感じられますよね。

ドトールとエクセルシオールにはどのような違いがあるのかチェックしていきましょう。

★ドトールは安価でコーヒーや軽食が提供されています。
・ブレンドコーヒーS 店内224円/テイクアウト220円
・アメリカンコーヒーS 店内224円/テイクアウト220円
・カプチーノS 店内275円/テイクアウト270円
・ミラノサンド 店内448円~/テイクアウト440円~
・ジャーマンドッグ 店内224円/テイクアウト220円

ドトールは安価でおいしいコーヒーが飲めると学生から高齢者まで幅広い世代に人気があります。

ミラノサンドは安くて美味しいと女性に人気で、季節で登場するサンドを楽しみにしているリピーターもいるそうですよ。


ドトールの朝カフェセットは390円~と驚きの安さ!のんびりコーヒーを飲んで朝の時間を過ごすのにおすすめです。


立川市内には待ち合わせにも便利な立川南口駅前店(https://tachikawa-pop.tokyo/machiawase/)、と災害医療センター内の2店舗があります。

エクセルシオールコーヒーはドトールコーヒーよりも値段が少し高め。
・コーヒーS 店内305円/テイクアウト300円
・カプチーノS 店内367円/テイクアウト360円
・パニーニ 店内408円~/テイクアウト400円~
・プレーンドッグ 店内326円/テイクアウト320円
・赤ワイン 店内591円/テイクアウトなし

エクセルシオールは、アルコール、パスタ、ピザといったメニューも用意されている点がドトールコーヒーとは大きく異なります。

イタリアのバールのような楽しみ方ができるので、昼も夜もカフェに行きたい気分の時にぴったりですね。

ドリンクのカスタマイズができるのも嬉しいポイントです。例えばカフェラテのミルクを豆乳に変更(+30円)、ホイップクリームを追加(+50円)など好みや気分で変更できますよ。

ドトールとエクセルシオールでは店内の雰囲気も異なります。

ドトールは椅子席がメインで混み合っている時は乱雑な印象を受けることも。一方エクセルシオールはソファー席が充実していてゆったりとした雰囲気がありますよ。

立川にある2つのエクセルシオールは2店舗共に電源、フリーwi-fi、各社wi-fiが使用できます。

エクセルシオールでよりお得にコーヒーを飲む方法は?

2019年にドトールグループがTポイント加盟店を脱退したのは記憶に新しいところですね。

現在はドコモのdポイントでポイントを貯めたり使ったりすることができます。dポイントを利用している方はエクセルシオールで使えるクーポンをゲットできるのでチェックしてみてくださいね!

エクセルシオールはSuicaなどの交通系電子マネー、iD、QUICPayで支払いをすることができます。

例えば、JREポイントを貯めているならSuica払い、お使いのクレジットカードのポイントやマイルを貯めたいならQUICPayを使うことを意識すれば現金で支払うよりもお得にコーヒーを飲めますね。

よくエクセルシオールを利用するという方にはドトールバリューカードがおすすめ!ドトールコーヒーショップで発行すればドトールのデザイン、エクセルシオールで発行すればエクセルシオールのデザインが入手できます。

カードを持ち歩きたくないという方やお得な情報をゲットしたいという方にはスマホアプリが向いていますね。ポイント還元率はドトールバリューカードと同じです。

ドトールバリューカードは1枚あたり300円の発行手数料がかかりますが、300円分のポイント付なので実質無料で使いはじめることができます。

・支払いでポイントが貯まる(1%還元)
・チャージでポイントが貯まる(2,000円以上のチャージで5%還元)
・毎月1日はチャージの日(1,000円以上のチャージで10ポイントプレゼント)
・新商品ポイント(新商品発売日から4日間新商品の購入で3ポイントプレゼント)
・年間の購入額によってランクアップ(最大10%還元)

貯まったポイントは、全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール、カフェレクセル(立川市内に店舗なし)、ル・カフェドトール(銀座のみ)で使うことができます。

立川のエクセルシオールまとめ

エクセルシオールはモーニングセットも人気があります。

ドトールの朝カフェセットA ハムタマゴサラダは店内飲食でSサイズコーヒーのセットなら398円。エクセルシオールのセサミブレッドたっぷりタマゴサラダサンドはSサイズのコーヒーセットで店内飲食408円です。

ドトールのSサイズコーヒーは150ml、エクセルシオールのSサイズコーヒーは220mlと少し量が多いんです。ドトールは料金をプラスすればドリンクのサイズアップができますが、ワンランク上のおいしいコーヒーを飲みたい朝はエクセルシオールがおすすめですよ。

デパートや美容室が開くまでの時間つぶしにもモーニングセットはぴったり!

スマホやタブレットの充電がピンチの時にも頼れる2つのエクセルシオール。コーヒーはもちろん食事メニューもおいしいのでぜひお試しくださいね。

Pocket
LINEで送る

-その他の施設・店舗

Copyright© 立川大好き!たちかわぽっぷ , 2021 All Rights Reserved.