スポーツ

【立川市泉市民体育館】未就学児も60歳以上の高齢者もスポーツデビュー!スポーツのプロが教えるレッスン多数!

Pocket
LINEで送る


立川市内でスポーツ系の習い事をお探しなら、立川市泉市民体育館をチェックしてみてはいかがでしょうか。

立川市内にはメガロス、コナミスポーツクラブ、カーブス、ライザップといったおなじみのスポーツジムが多数あります。

しかし民間のスポーツジムは、入会金や月額料が思いのほか負担になるのがネックなんですよね。
市民体育館なら安い利用料でスポーツ系の習い事をはじめられますし、団体競技やグループレッスンで仲間もできちゃうというメリットがありますよ。

立川駅の南側には柴崎体育館、北側には泉体育館があります。

今回は多摩モノレール「泉体育館駅」からのアクセスが良い泉体育館にスポットライトを当てて、4歳からの未就学児も60歳以上の高齢者も気軽に始められるスポーツ系習い事を紹介します。

立川市泉体育館の施設情報

所在地 東京都立川市泉町786-11
開館時間 9:00~23:00
休館日 第2・4木曜日(ただしその日が祝日のときはその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日まで)
駐車場 95台(2台は障害者用)
泉体育館ホームページ http://www.tama-spo.com/izumi/index.html


多摩モノレールを下車するとすぐ目の前に泉体育館があります。

バスをご利用の方は立川バス「立14」「立14-3」「立15-3」「立15-5」「立20-1」「立21」「立21-2」「立22」「立23」「立25」「立25-1」「立28」系統が便利です。

駐車場は90台以上駐車できる広さがありますが、大きな試合がある日は午前中から満車になってしまいます。夕方以降なら比較的空いているので時間をずらす工夫をしてみてくださいね!

未就学児4歳から60歳以上に向けたスポーツまで幅広いコースがある!

泉体育館ではスポーツを始めたい未就学児4歳から60歳以上に向けたスポーツまで幅広いコースが用意されているんですよ。なによりも料金の安さが魅力!

幼稚園や保育園に通っているお子さんに継続できるスポーツ系の習い事をお探しなら、月謝制で年間を通して開催される通年コースがぴったり。

例えば、「立川リトル器械運動コース」は年中・年長を対象にしていて、1回のレッスンは夕方の1時間となっています。プロフェッショナルコーチによる指導で月謝は1ヶ月7,000円!月末までに総合受付で支払いをする仕組みになっています。

コナミスポーツクラブの年長までの体育スクールは1回のレッスン50分で月謝は8,686円~となっています。どちらが安いか一目瞭然ですよね。

未就学児からはじめられるコースは以下の通りです。

  • 器械体操(未就学児年中~小学6年生)
  • ジュニアインドアテニス(小学1~6年生)
  • キッズヒップホップ(未就学6歳~小学6年生)
  • ジュニアスイミング(未就学児4歳~小学4年生)
  • キッズかけっこ教室(幼児~小学生)
  • 英語deバスケ(未就学児4歳~中学生)
  • チアスクール(未就学児4歳~小学生)

英語deバスケは、立川初プロバスケットボールチームDICEの現役選手が初級英語を交えてバスケを指導してくれるというユニークな教室。

チアスクールは立川DICE公認のチアリーディングです。ポンポンを使って楽しく踊りたい女の子におすすめですよ!

 

60歳以上を対象にした「高齢者筋トレコース」は、全17回のレッスンで11,900円。

筋肉隆々の体を目指すのではなく、要介護状態になることを防ぎ健康でいきいきとした生活を送ることが主な目的のレッスンです。ご夫婦やお友達同士で通うのもいいですね。

50歳以上を対象にした「シルバーエクササイズ」「ころばん塾」「ゆるゆるエアロ」は今までスポーツの習慣がなかったという方でも始めやすいコースです。

 

また、泉体育館の待合室にはスポーツ関連のサークルメンバー募集、小規模クラスのチラシがたくさん置いてあります。

見学を随時受け付けているところや、無料レッスンを用意しているところもあります。

市民体育館ではじめられるスポーツとは少し違うタイプのクラスもあるのでチェックしてみると思いがけない発見がありますよ!

泉体育館でスポーツの習い事を始めるには?

気ままに安い料金でスポーツを始められるのが泉体育館の各コースの魅力ですね。

通年通うコースや回数が決まっているコースは事前の申し込みが必要です。おおむねコース開講の2~3ヶ月前が締め切りとなっています。

  • ホームページのモウシコミフォームから申し込み
  • 泉体育館窓口で直接申し込み(※62円の官製はがきを持参するか窓口で購入)
  • 往復はがきで申し込み

当選通知が届いたら料金を支払います。

支払期限が過ぎると自動的にキャンセルとなるのでご注意くださいね。

定員に届いていないコースは二次募集がかかることもあります。空きがあるコースは先着で申し込みをすることもできますよ!

気になるコースがあれば一度問い合わせてみてくださいね。

 

泉体育館をおすすめする3つのポイント!

おすすめポイント1 試しやすいプログラムが用意されている!

ズンバやコリオスパイラルは高校生以上ならワンコイン(500円)で飛び込み参加が可能!毎回通う前に、泉体育館の雰囲気やレッスンの流れを知りたいという方におすすめですよ。

不定期ですが、プロの講師による無料教室が開催されることもあります。泉体育館ホームページのイベント情報(http://www.tama-spo.com/izumi/izumi_topics/index.html)でチェックしてみてくださいね。

おすすめポイント2 万が一のケガや健康相談にも対応している!

泉体育館には民間のスポーツジムではほとんど見ることがない健康室があります。

看護師が常在しているのでレッスン中にケガをしてしまった時もすぐに適切な処置を受けられるという安心感がありますよ。

血圧が気になるというような健康相談をすることもできます。

おすすめポイント3 無料で利用できる広い駐車場

大会開催時は午前中から満車になってしまうこともありますが、通常は余裕を持って利用できます。

立川市の市民体育館は泉体育館の他に、柴崎町にある柴崎体育館があります。こちらは27台しか駐車スペースがありませんが、泉体育館は95台停められるのが魅力!

車が停められると荷物が多い時や帰りに買い物をしたいという時に便利ですよね。

 

このように自信をもっておすすめできるポイントがある一方で、体育館内には食堂がないというデメリットも。

自動販売機では飲み物の他スナックも売られていますが種類は少ないです。

近くにはスーパーやコンビニがあるので必要な飲み物や軽食を調達してから入館することをおすすめします。

 

まとめ

泉体育館は何といってもアクセスの良さが魅力!多摩モノレールを下車してすぐ目の前にありますし、駐車場も広くバスの本数も多いという好条件です。

習い事は通うのが煩わしくなってしまうと続かないこともあるので、これからスポーツ系の習い事を探すという方はぜひ通いやすさにも注目してみてくださいね。

泉体育館でレッスンを受けられる様々なコースは主に入門~中級を対象にしています。スポーツの経験が豊富な方にとってはものたりないかもしれませんが、これから始めたい方にはぴったり!同じぐらいの入門~中級者が集まるので気後れすることもありません。

民間のスポーツジムに申し込む前に、ぜひ泉体育館のコースもチェックしてみてくださいね!

Pocket
LINEで送る

-スポーツ

Copyright© 立川大好き!たちかわぽっぷ , 2020 All Rights Reserved.