その他の施設・店舗

ハローワーク立川の詳しい行き方を解説!仕事探しから失業保険の手続きまで困ったことはなんでも相談してみよう!

Pocket
LINEで送る

ハローワーク立川ってどこにあるの?どんな手続きができるの?とお困りの方に向けて、ハローワーク立川への行き方やハローワーク立川でできる手続きについて解説します。

立川駅北口から近い「北口駅前JOBぷらっと」や「マザーズハローワーク」にも触れていきます。ニーズによって窓口を使い分けて、ご自分にぴったりの情報を集めてくださいね。

 

ハローワーク立川の施設情報

ハローワーク立川の管轄は立川市・昭島市・小金井市・小平市・東村山市・国分寺市・国立市・東大和市・武蔵村山市です。

このエリアにお住まいの方で、求人検索をしたい、失業保険の手続きをしたい、職業訓練を探したいという方はハローワーク立川を利用してくださいね。

履歴書の書き方アドバイス、面接のアドバイスなどを受けることが出来ます。面接の練習が出来るセミナーは定期的に開かれていて服装や話し方のポイントを学ぶことができますよ。

ハローワーク立川は些細なことでも相談しやすい雰囲気があるので心配事がある方もどんどん活用してくださいね。

所在地 立川市緑町4-2 立川地方合同庁舎1~3階
アクセス 立川駅北口より徒歩10分
利用時間 平日8:30~17:15(土日祝、年末年始は休業)
駐車場 あり
公式サイト https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-hellowork/list/tachikawa.html

※駐車場:立川地方合同庁舎330台駐車場利用可。ハローワーク利用の際は受付で駐車券を発行してもらうと4時間まで無料

 

立川駅からハローワーク立川への行き方

立川駅からハローワーク立川までは徒歩で10分ほどの距離があります。

ここでは利用者が多い立川駅北口からペデストリアンデッキを利用してハローワーク立川までの行き方をご案内します。

【道順①立川駅北口を出る】
立川駅北口からデッキに出ます。北口デッキ周辺は立川市の無料wi-fiが利用できますし周辺案内図もあります。
ハローワーク立川へ行く前に情報を集めておきたいという方はご利用くださいね。

【道順②立川駅北口デッキから伊勢丹方面に進む】
立川駅北口を背に伊勢丹方面に進みます。大きな画面の伊勢丹立川ビジョンがある方へデッキを進んでください。

【道順③伊勢丹から宝くじ売り場へ】
伊勢丹の入口を通り過ぎてデッキを進むと左側に宝くじ売り場があります。さらにデッキを直進します。

【道順④宝くじ売り場から高島屋方面へ】
宝くじ売り場を過ぎると前方右に映画館シネマシティ、前方左に高島屋が見えてきます。
高島屋方向に進んでください。

【道順⑤高島屋前の看板をくぐって階段を下りる】
高島屋の入口近くにはニトリやユザワヤの看板があります。奥にある「Takashimaya」の看板を右に曲がりデッキの階段を下ります。
ここは2020年4月を目安にエスカレーターが設置される予定です。さらに便利になりますね。

【道順⑥】
デッキの階段を下りたら、モノレール高架下のサンサンロードを直進します。

左側に映画館シネマシティ2があるので目印にしてくださいね。しばらく歩くと右側にコトブキヤやローソンがあるのでさらに直進してください。
ローソンから5分ほど歩くとハローワーク立川がある立川地方合同庁舎に到着です。

 

ハローワーク立川でできることは?

1.仕事を見つけることができる!


ハローワークインターネットサービス()からも求人情報を見ることができます。

窓口ではインターネットサービスに掲載されていない求人情報を得ることができますよ。ハローワーク立川でも基本的には端末を操作して求人情報を見ることになりますが、端末の操作が苦手な方やより希望に合う求人情報を見つけたいという場合はスタッフが端末を操作してくれるのでご安心くださいね。

窓口を利用するメリットとしては、交通費やユニフォームは支給されるのか?というようなちょっとした質問がある場合、ハロワの職員がその場で就業先へ問い合わせをしてくれる点が挙げられます。

電話をかけるのは緊張してしまうという方にとって心強いサポートですよね。

なお、失業保険や雇用保険の手続きは管轄のハローワークが担当していますが、求人や相談は他のハローワークでも可能です。

立川周辺では、八王子・府中・三鷹にハローワークがあります。

2.失業保険の手続きができる!


会社の倒産や病気の他、ステップアップを目指して転職を希望しているなど様々な理由で失業している方をサポートする制度が失業保険です。

  • 雇用保険に加入している
  • 一定の雇用保険加入期間がある

これらの条件にあてはまっていれば失業給付を受け取ることができます。

雇用保険の加入は会社が手続きを行っているので給料明細を確認してみてください。よくわからない時は勤めていた職場に問い合わせるか、ハロワの窓口で雇用保険に入っている(入っていた)か確認してもらいましょう。

3.職業訓練で資格を取得できる!


就職や転職に役立つ資格を取得できる制度です。ハローワーク立川にはたくさんのパンフレットが用意されていますし、貼り出しも多いので自分が希望する資格情報があるか探してみてくださいね。

どんな資格が向いているかわからない、希望する仕事にどんな資格が必要かわからないという場合はハロワ職員に相談することもできます。ぴったりの職業訓練を探してもらうことができますよ。

職業訓練はいつでも受けられるという訳ではなく、資格によって募集時期が異なります。こまめにチェックして情報を逃さないようにしましょう。

職業訓練は国や自治体の施設に限らず、民間の学校も広く活用されています。
見学はハロワ窓口を通じて申し込めるようになっているので気になる資格があれば問い合わせてみてくださいね。

無料で受けられる職業訓練もありますがテキスト代などは自分で負担することがほとんど。職業訓練受講給付金制度を利用して給付金を受給しながら資格取得を目指すこともできますので、制度を利用できる条件を満たしているかどうかの相談もハロワ窓口を利用するとスムーズです。

 

北口駅前JOBぷらっと、マザーズハローワーク立川も活用しよう!

立川市内には「北口駅前JOBぷらっと」「マザーズハローワーク立川」という2つの窓口があります。

ハローワーク立川と同じ東京都労働局の公共職業安定所ですが、失業保険や職業訓練の手続きは行っていません。求人情報検索や履歴書の書き方アドバイスなどを行っている窓口です。

 

北口駅前JOBぷらっと

所在地 立川市曙町2-7-16 鈴春ビル5階
アクセス 立川駅北口より徒歩3分(フロム中武向かい、曙橋交差点手前)
利用時間 水10:00~18:00、月火木金10:00~19:00、第1~第4土曜日10:00~17:00(日祝・第5土曜休業)
公式サイト https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-hellowork/list/tachikawa/kyushokusha/news_topics/purazariyou_00005.html

ハローワーク立川よりも開庁時間が長く、土曜日(第5土曜日を除く)も利用できるので積極的に求人情報を集めることができます。

北口駅前JOBぷらっとには概ね35歳未満の方を対象にしている専門窓口ヤングコーナーが設置されています。どんな仕事が向いているのか、なにから始めればいいのかといった相談もOK!ただし、ヤングコーナーは平日10:00~18:00のみ利用となっていますのでご注意くださいね。

 

マザーズハローワーク

所在地 立川市曙町2-7-16 鈴春ビル5階
アクセス 立川駅北口より徒歩3分(フロム中武向かい、曙橋交差点手前)
利用時間 9:00~17:00(土日祝休業)
公式サイト https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-hellowork/kyushokusha/kyujin_kensaku/mothers_tachikawa.html

託児ルームや授乳室が設置されているので、小さいお子さん連れでも気兼ねなく利用できる窓口です。

マザーズハローワークは主に子育て中の方の再就職や転職をサポートしていて、お子さん連れでも参加できるセミナーも開催されているのが特徴です。

 

立川のハローワークまとめ

パートから正社員まで幅広い業種の仕事を探すことができますし、失業保険の手続きや職業訓練の申込みまで手厚いサポートが受けられるのがハローワークです。

情報誌やネットを利用して仕事を探すと詳しい条件等は面接時に相談ということが少なくありません。

ハロワならその場で職員が就業先へ問い合わせをしてくれますし、いつ問い合わせたかも記録に残るので安心して利用できますよ。

ハローワークは税金で運営されていますから、遠慮なくどんどん活用することをおすすめします。

立川にはハローワーク立川の他に、駅から近い北口駅前JOBぷらっと、マザーズハローワークがあって便利です。

相談したい内容によってハロワを使い分けることができるので気軽に立ち寄ってみてくださいね。

Pocket
LINEで送る

-その他の施設・店舗

Copyright© 立川大好き!たちかわぽっぷ , 2020 All Rights Reserved.