その他の施設・店舗

立川が舞台になった作品や立川が登場する作品いくつ知ってる?立川で聖地巡礼してみない?

Pocket
LINEで送る

立川が登場する作品や立川が登場するシーンを知っていると、誰かに立川を紹介する時や初めて立川を観光する時に役に立ちますよ。

ここでは立川が舞台になっている作品や立川の町並みが登場する11の作品を実際の場所の写真を添えて紹介します。

原作や映像との違いを発見したり、実際に訪れたりして立川をもっともっと楽しんでくださいね!

 

立川が舞台になった・立川が登場したアニメ

 

とある魔術の禁書目録

上条と美琴が言い合いをするシーン
上条と美琴が言い合いをするシーン

シーズン1第1話では早速北口デッキが登場し、上条と美琴が言い合いをしていましたね。

北口デッキと赤いアーチはガッチャマンクラウズでも登場しました。

立川駅周辺ではとある魔術の禁書目録のラッピング自動販売機が設置されていますし、少し前まで立川バスのラッピング車両も走っていました。

とある魔術の禁書目録のスピンオフ作品にあたるとある科学の超電磁砲も立川の町並みが多数登場します。

聖☆おにいさん

聖☆おにいさんは2006年よりモーニング・ツーで連載がはじまり、2013年に劇場アニメが公開され2018年には実写ドラマ化されました。

立川にあるアパートで下界ライフを満喫しているブッダとイエス。

立川駅周辺を中心にさまざまな市内名所が登場します。

 

聖☆おにいさんのぼりが設置されている石坂商店は万能調味料もとだれを販売しています。もとだれの自動販売機は地元でも有名です。

作中でも自動販売機が登場していましたし、アパートのキッチンにもさりげなく置かれていました。

多摩水族館が元ネタになっていると思われる金魚屋さん(こちらで紹介⇒https://tachikawa-pop.tokyo/aquarium/)やイエスが水に顔をつける練習をしていた市民プール(こちらで紹介⇒https://tachikawa-pop.tokyo/izumisimintaiikukan/)など市民にはおなじみのスポットも登場するのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

サムライフラメンコ

立川駅東地下道

サムライフラメンコはフジテレビ系列で2013年10月から2014年3月まで放送されていたアニメです。

第1話から6話までの回で立川の町並みが登場します。

第6話で描かれていた立川駅東地下道は美大生によって描かれた水玉が印象的。薄暗くて怖かった地下道が明るくなりました。

写真の地下道はガッチャマンクラウズでも登場します。

 

ガッチャマンクラウズ


ヤッターマンやハクション大魔王などのアニメで知られるタツノコプロの科学忍者隊ガッチャマンから派生した作品のひとつです。

シーズン1は2013年、シーズン2は2015年に日本テレビ系列で放送されていました。

ガッチャマンクラウズは立川在住歴の長い私も驚くほど忠実に立川の町が再現されているアニメです。

シーズン1第1話のグランデュオ前をはじめ、第2話の立川市役所や第3話の立川女子高など立川市民にはおなじみのスポットが多数登場します。

昭和記念公園のエレベーターや昭和記念公園すぐ横の東京都道153号立川昭島線もリアルに再現されていました。

 

世界征服~謀略のズヴィズダー~


アニメでは世界征服~謀略のズヴィズダーおなじみの北口デッキの赤いアーチが緑色になっていましたね。

このアーチ設置時は水色でアニメの聖☆おにいさんでは水色で描かれています。水色から赤へ塗り替え作業が始まったのが2012年の終わりごろでした。

12話では立川公認キャラになり損ねたウドラが北口デッキにエキストラとして(?)出現して一部ファンの間で話題になっていましたね。

立川バスのウドララッピング車両は2020年3月現在も運行されていて、公認キャラのくるりんと同じぐらい人気があるんですよ。

ファーレ立川東」の交差点はアニメでは「ハァーレ西ウド川」になっていて、立川の特産品ウドがもじられていることがうかがえます。

 

フレームアームズ・ガール


フレームアームズ・ガールのラッピングバス

多摩モノレール高架下サンサンロード沿いにあるコトブキヤが手がけたアニメで、立川の町並みや市民に馴染みがあるお店がかなり登場します。

2017年に月刊コンプエースで連載、TOKYO MXでアニメ放送されました。

2019年には総集編が劇場公開され、映画館のドリンクホルダーに設置できるペーパークラフトがムビチケ特典となり話題になりましたね。

立川バスのフレームアームズ・ガールラッピング車両は2020年3月現在運行中。立川駅北口バスロータリーでは、立川バスのウドラやリラックマ、長野県佐久市⇔東京高速バスの北斗の拳など様々なラッピングバスが行き交っています。

タイミングによっては北口バスロータリーにラッピングバスが複数台並ぶこともあって賑やかですよ。

 

立川が舞台になった・立川が登場した映画

パンとバスと2度目のハツコイ


パンバスは2018年2月に公開された元乃木坂46のメンバー・深川麻衣さんの初主演作です。深川麻衣さん演じるふみが働いていたパン屋さんがベーカリーKiBuN屋なんですよ。

店内はパンバス映画で登場した可愛らしい雑貨や小物がそのまま置かれているので聖地巡礼をする方はぜひチェックしてみてくださいね。

ベーカリーKiBuN屋さんは、立川でもリピーターが多い人気店(こちらでも紹介⇒https://tachikawa-pop.tokyo/pan/)で、天気の良い日は昭和記念公園で食べるのもおすすめ。

KiBuNa屋名物のちくわパンを頬張りながら映画のお気に入りシーンに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

映画シン・ゴジラ


2016年7月に公開されたシン・ゴジラは、興行ランキング1位の君の名は、2位のスター・ウォーズフォースの覚醒に続き第3位にランクインしたヒット作となりました。

作中で都心部が壊滅状態になった後の拠点となった内閣府災害対策予備施設は、実際に立川にある政府の災害対策予備施設が使われたんですよ。

映画ロケ地をめぐるイベントで一般向けの見学会が催されたことがありますが、通常は一般の人が入ることは出来ません。

警視庁、東京消防庁、海上保安庁の施設の他、政府と連携する災害拠点病院の災害医療センターがすぐ近くにあり万が一の有事に備えられています。

聖地巡礼をされる方は政府が行っている災害対策も知っておくとより立川を身近に感じることができることでしょう。

 

映画レインツリーの国


玉森裕太さん演じる伸と西内まりやさん演じるひとみが雨の中歩いて本屋さんへ向かうシーンの撮影場所

有川浩さんの小説の作中作から書き下ろされた恋愛小説が原作の映画です。

2007年にHNKラジオドラマ化、2015年に映画化されました。

キスマイの玉森裕太さんの関西弁が話題になりましたね。ジャニーズファン以外からも評価の高い作品で、ピュアな思いに心を打たれる作品です。

玉森裕太さん演じる伸と西内まりやさん演じるひとみが雨の中歩いて本屋さんへ向かうシーンは、多摩モノレール高架下サンサンロードで撮影されました。

 

立川が舞台になった・立川が登場したドラマ

 

凪のお暇


ドラマで坂本さんと談笑するシーンで映っていたオニ公園

2016年からEleganceイブで連載されているコナリミサトさんのマンガ凪のお暇原作で、2019年7月にテレビドラマ化されました。

主人公の凪が会社を辞めて人生をリセットするために選んだのが立川市内のアパートでした。

ドラマではハローワーク北立川となっているハローワーク立川や中央図書館など立川市民なら誰もが知っているスポットが映っていましたね。

ドラマで坂本さんと談笑するシーンで映っていたオニ公園は、聖☆おにいさん、サムライフラメンコ、ガッチャマンクラウズ等にも登場します。聖地巡礼には欠かせない立川の名所なのでぜひ訪れてくださいね!

 

コウノドリ

2012年からモーニングで連載されている鈴ノ木ユウさん原作のコウノドリは2015年にテレビドラマ化され、2017年には第2シリーズも放送されました。

綾野剛さん演じる鴻鳥サクラは産婦人科の医師。妊娠や出産にまつわる重いテーマが扱われていることが多く涙なしでは見られない回もありましたね。

コウノドリは立川市が舞台ではありませんが、第1シリーズ第3話でロケを行っています。

柴崎市民体育館の正面入り口前にあるモニュメントや根川緑道が撮影場所として選ばれたそうです。

 

まとめ

ゲゲゲの鬼太郎やサザエさんの町おこしと違い、立川はひとつの作品ではなく様々なアニメや映画の舞台になっているのが大きな特徴。

自治体も積極的にイベントを盛り上げていて、文化芸術&サブカルチャーのまち立川としてPRしています。

なぜ、立川が舞台あるいは立川の町並みが登場する作品が多いのかを調べてみましたが詳しい理由はわかりませんでした。

立川には都会的な風景と自然がたくさんある環境があり様々なシーンに使える、フィギュアやプラモデルなどを手がけるコトブキヤ本社が立川にあることが主な理由ではないかといわれています。

 

魔法少女まどか☆マギカや京アニのKanonも多摩モノレール立川北駅や昭和記念公園が登場するそうですよ。

立川で人気の銭湯梅の湯には1万冊以上のマンガが置かれています。

立川が舞台・立川が登場するマンガもあるそうなので、聖地巡礼の疲れを癒しに足を運んでみてくださいね。

 

Pocket
LINEで送る

-その他の施設・店舗

Copyright© 立川大好き!たちかわぽっぷ , 2020 All Rights Reserved.